N♂です。

 

昨日投稿しようと思ったんですが、あまりにもブリが美味しすぎて飲みすぎてしまい寝落ちしてしまいました…^^;

ってことで、1日遅れですが俺の作った料理をご紹介^^

 

N’sキッチンスタート!

 

一つ前のMの記事の通リ、早朝魚市場で4kg越えの天然ブリをゲットしました。

お店の方に三枚おろしまではしてもらっていたので、作業はその次から

さすが4Kg越えのブリ。身だけでこのサイズ^^

まずは腹の骨を剥がしていきます。

見て、見て、見て!

この脂ののり。天然ブリでもこののりですから、養殖ブリはもっとすごいんでしょうなぁ。

今回はブリ照り用にスライスを4枚、残りをさしみとタタキ用に。

久々のブリの皮はぎだったので、かなり失敗してしまいました…><

 

さて、今回作る『ぶり大根』ですが、これまで書いてきた切り身は使用しません。

(なら書くなよって声が聞こえる…)

 

ぶり大根は魚市場でさばいてもらった時に残ったアラを使います^^

アラは切り身には無い旨味がいっぱい。コラーゲンも豊富らいしっすよ〜

ちょいと写真はグロいですが、ご勘弁を。

食事の前に言う『いただきます』は動植物の命をいただきます。という意味とも言われていますが、俺的には作る行程から全てを理解した上で発しないと意味がないと思ってます。意味が無いと言いますか心から発してないって事ですね。

なので、このアラから目をそむかないで欲しいって事ですね。

 

すいません、脱線しちゃいました(汗)

さてさて、調理に戻りますね〜

アラは血合いを洗い流して、塩と酒で下処理します。

20分くらい放置している間に大根を湯通し。

お湯に塩と生姜チューブを入れて沸騰させ、そこに大根を入れ湯通し。

5分ほど茹でたら、大根だけ取り出し、続いて先程のアラを同じ鍋で湯通しします。

こんな感じで、さっと湯通しさせてます。

湯通ししたアラはザル等で湯切りしておきます。

下準備完了。

続いて、鍋をさっと洗って出汁の材料を入れます。

  • 水 300cc
  • みりん 150cc
  • 料理酒 150cc
  • 薄口醤油 100cc
  • さとう 小さじ1杯
  • 生姜 適量

沸騰したら大根を入れます。

続いてアラも入れていきます。

中火で10分ほど煮立たせたら、あとは弱火で水を飛ばしていきます。

大根にしっかり色が着いてきたら完成。

完成^^

 

最高のぶり大根でした〜!

織部皿にも合いますなぁ〜^^

 

刺身はこんな感じで〜す。

ブリの切り身でも尾の方は硬めなので、俺はいつも刺身ではなくタタキにして生姜醤油で食べてます。皿の右側がそれですね。

 

ね、昨晩飲み過ぎてしまった理由が分かったでしょ(笑)

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10