N♂です。

 

今日のN’sキッチンは、4年前に亡くなったばあちゃんがよく作ってくれてた吸い物を、両親から頼まれて再現してみました!

俺は昔からばあちゃんっ子で、この吸い物はよく作ってもらって飲んでました。

20代の頃、どうやって作ってるのかを聞いた事があったのを思い出しながら、オレ流にアレンジも加えて作ってみました。

 

【材料】

・鯛のあら
・水(1500cc)
・塩(適量)
・醤油(だし醤油)
・ほんだし(スティック半分)
・料理酒(100cc)
・えのき
・水菜
・ねぎ

 

今回使うアラは写真の中の40cmくらいの真鯛ちゃん

 

まずは刺身を兼ねておろしていきます。

はい、こんな感じですね〜

アラの部分はボールに移して塩をふっておきます。

続いて具材の野菜の準備。

 

今日はえのきと水菜。

アラの吸い物はとにかく食べにくいので、具はあまり入れないのがおすすめ。

でも、俺はえのきが好きなので入れちゃうんです。

水菜は彩りのためだけです(笑)

 

こんな感じで準備します。

 

では、アラ汁作りに取り掛かります。

まずは準備しておいたアラを湯通しします。

俺は横着なので、湯通しと実際のアラ汁作りを同時進行で行います。

写真右が湯通し、左が実際のアラ汁鍋。

 

よく湯通しした身を氷水に入れて…とかやってますが、それは骨とかウロコとかを取る作業をしたい方向けです。

なので、身だけを吸い物に使いたい方は、別行程がここで必要になりますので別サイトをご参考くださいませ^^;

 

沸騰してきたら、お酒、えのきを入れて更に煮立たせます。

 

今回使った醤油とダシはほんだしと白ワインだし醤油ってやつです。

まぁ、家に余っていたので使いましたが、これじゃなくてもいいと思います(笑)

アクを取りながら、塩で調整してできあがり。

 

 

器に入れてネギを盛り付け完成。

 

今日はこれで決まり!

N’s特製 ばぁちゃん直伝 鯛アラ汁でした^^

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10