(2015.1.4 )

 

2015年…年が明けてからのデートは、彼と一緒に初詣…

 

以前…彼が、和装が似合うね…って言ってくれてたから…
彼との初詣にオシャレして着物で行こう!……って張りきって着物を着ました…(自分で着れて帯も結べるので…)

 

彼に可愛いね。綺麗だね。似合うね…って

 

言ってもらいたくて……着物で彼と初詣に行くのも…私の小さな夢だった…

 

彼には、着物きてくかも~?ってLINEでは伝えといたんだけど……

 

待ち合わせはお昼…

 

着物姿の私を見た彼の第一声が…

 

「……ほんとに着てきたんだ…混むし…わざわざ着物なんか着てこんでよかったのに……それに目立つでしょ…」

 

「そんなん初詣で着物姿の人なんていっぱいいるやん…」

 

不穏な空気( ̄▽ ̄;)

 

なんか…だんだん彼の機嫌が悪くなってくる…

 

「向こうに行っても離れて歩くからね…誰が見てるかわかんないし、着物なんて注目されるって…」

 

「一緒にふたりで初詣しないなら、そんなん意味ないし…そんなんなら行かない…」

 

「じゃあ。車で待ってたら?俺は行ってくるから…」

 

はぁ?ありえない( ̄^ ̄)(ー。ー#)

 

って言うより…服も持ってきてるから着物から服に着替える事は簡単に出来る…
せめて……可愛いね。似合うね…って言ってほしかった……女心まったくわかってもらえない…

 

そりゃあ…いつでも服に着替えれるさ…

 

でも……何よりも……何よりも……

 

そんなにバレるのこわいの?結局…ただの遊びの浮気?
飽きたらポイって存在??所詮…私はそんな存在??そんなもん?

 

そういうネガティブ感情がフツフツとわいてきて……ただただ悲しくて……
彼のキモチが全くわからなくなった……

 

彼は相変わらず機嫌が悪いし……

 

でも…やっぱり…初詣は一緒に行きたい…

 

だって……ふたりがこの1年…健康で何事もなく仲良く過ごせますように…ってお参りしたいもん……

 

「わかったよ。もぅいい……着替えるからどっか停めて…」

 

道沿いのコンビニの駐車場に停まって、後ろのシートで着物を脱いで…服に着替えた……

 

服に着替えて……初詣に向かおうと彼が運転席に戻った時…

 

「はい これ 誕生日プレゼント」

 

って…包みを貰った…

 

前から行きたいと言っていた…
シルクドゥソレイユ 「オーヴォ」私の誕生日の日付のチケットが2枚
しかも、彼がラッピングしてくれて……

 

「ありがとう🎵ほんとに連れてってくれるんだ~嬉しい…」

 

「今日 ちょっと待ち合わせ遅れたでしょ?ただチケットだけ渡すのも味気ないし…ラッピングしてたんだ~」

 

そんな感じで私達の不穏な空気は何とか吹き飛び…初詣に行くことは出来た…

 

だけど………この後…つき合ってから

 

この時までで、最大に彼を怒らせる事になるんです…

 

続く…

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ