(2015.8.9 )

 

おまつり…最終日…

 

私がかき氷のバイトをしてた事を知ってる…ボランティアメンバーのママ友や中高生の子供達が
かき氷を食べに行きたいって事で…

 

急遽子供たちを連れていく事になり……

 

彼に連絡…(彼も連れておいでって言ってくれてたし…)

 

彼は私たちが行く時間に合わせて屋台にいるようにしてくれて……

 

よく彼とはお互いの子供の話をしたり…写メを送ったりしていたんだけど……

 

ついに……彼とうちの子が直接ご対面❗

 

勿論…当然…うちの子供は事情もまっっったく知りません…
ママが手伝ってた屋台のおじさん…としかの認識しかない…

 

せっかくなので…って事で…彼が子供たちにおまつりを歩いて案内してくれて……

 

その間も、ママ友や子供たちの前で…私は彼に対して敬語口調…
お互い…かな~り距離感を保っての態度……

 

おまつりの中では…いろんなステージやイベントをやってて…子供たちも少し立ち止まって観たりしてた……

 

なんか彼とうちの子が喋ってる……

 

何話してんだろ?ドキドキ…(^^;

 

後で聞くと…彼が…うちの子に

 

「お母さん…家ではどうなの?元気でしょ?いつもあんなにテンション高いの?
屋台でも頑張ってくれてたけど…」

 

「うん。家でもうるさい…ってかすごいウザい……」

 

そんな会話をしてたらしい…( ̄▽ ̄;)

 

彼とうちの子が喋ってるのを…少し離れた所から見てて……何か不思議な感覚だった…嬉しいような…嬉しくないような…複雑…

 

今は…彼として…子供に紹介する事は絶対に出来ない…

 

でも…いつの日か……子供が大人になって…何十年後かにそういう日がくるのだろうか……

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ