彼と昨日、一昨日の夜に電話してた時の事……

一昨日の夜の電話で……会社での事を彼が珍しく愚痴るので……私は少しでもスッキリ出来るようにと私なりに真剣に聞いていた……

内容は言えないけど……彼の元部下で既に退社した彼の元カノをめぐって起きたトラブルの話(元カノが悪いわけじゃないみたいだけど……)

その時は普通に話が終わり…彼も愚痴ってスッキリしたようだった……

また昨日の夜…電話でまた同じ愚痴を聞く事に……

いろいろ冷静に話を聞いていると…話の埓があかず…堂々巡りな気がした私はあるひとつの意見をだした。

「でもそれって……元カノが(社会人として)答えをどっちにもいい顔して優柔不断な態度をしたのが今回の騒動の発端じゃないの?お互い彼女に対して良かれと思って揉めてるんだから、それはちゃんと彼女も答えを1つにしないとね……」

と…私なりの意見?見解?を述べた……

そしたら、彼は……

「アイツはホントに気が弱くてちゃんと言えないんだよ……貧血気味だし、Mのような強い女じゃなくて……もっと普通のフツーの可愛い…か弱い普通の女の子なんだよ……それを想像してみて…」

と言い出した……。

確かに……私は国家資格専門職で常に気持ちを強く持っていないと出来ない仕事で……

でも……私はフツーじゃない女って言われた……Mみたいな強い女じゃなくて…元カノはもっとか弱い可愛い子…って。

悲しかった…すごくすごく……傷付いた……

 

既婚だった彼と元カノはお互い嫌いになって別れたわけじゃない……独身だった彼女は彼を諦めただけ……

 

今回、私は彼の愚痴を聞いてただけ……なのに…凄く悲しい想いをした……Mはフツーの女じゃない。可愛い女じゃない。

彼はやっぱりほんとは元カノの事が大切で忘れられないんじゃないかと…彼自身気付いてないだけで……

だんだん……気分が悪くなってきた………

話終わってすっきりした彼は、本来の私達の会話(彼氏と彼女としての)もせず……

もう遅いから切るよ~

って…電話を切ろうとした。

え?なんで?まだ何にも話してないよ。

知らんよ。そんなん。

その言葉にあまりにも腹が立った私……おまけに…元カノは可愛くてか弱くて……Mみたいな強い女じゃない発言されて……悲しくて悲しくて……心がズタズタになった……

 

私はそんなに強い女じゃない……フツーにどこにでもいる女です……

あまりにも彼の無神経さに思わず……

「知らんじゃねーよ…」と勢いで暴言を返した。

それに逆切れした彼は電話を一方的に切った。

そして……彼が暴言を言った私に謝れと。

私は謝らなかった……

そもそも……私は愚痴を聞いただけ。なのに何でこんな嫌な想いをしてとばっちりを受けなきゃならないの?

何のフォローもない……

確かに彼は私の事を嫌いじゃないと思う。好きでいてくれるとは思う。

でも……今回のように……言葉で平気で傷付ける事は言っても…反対の愛情表現の言葉も全く言ってはくれない……

私の他に女がいるんじゃないかとか他に手を出すんじゃないかとかの心配も全くしてない……

信じてる信じてないの問題じゃなく……

でも…いつも不安に思ってる……貴方と出会ってもうすぐ3年……

貴方は言った…こんなに永く続いてるのはMだよ…

それでも……私はいつになったら、貴方のナンバーワンはなれないかもしれないけど…貴方のオンリーワンになれるのでしょうか……?

貴方は誰が大切ですか?誰を愛してるのですか?

教えてください……

45169283
  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10