先週金曜日に短時間デートをしてから、寂しいモードもあり、なぜか精神的に不安定なわたし……。

 

昨夜、彼との電話で……何気ない話の最中~ふと彼が、忙しいと言い出し……

「Mはいいね~暇で~」←よく言われる

私を苛めてからかう言葉💧

「私だって暇じゃないし~。朝5時半の早起きでそのまま仕事だし、帰って来て家事やなんやかんやあるし~大変なんだから~」

「仕事は長年の経験で勝手に体は動くけど、仕事柄、頭は常にフル回転だよ~。家事だって食事だって、栄養のバランス考えながら献立立てるし……」

「わかるけど、でも、Mは毎日それがルチーンワークでしょ?俺は常に毎回違うことやってるし、ずっと仕事の事ばっか考えてる」

「まぁNよりは忙しくないかもしれないけど」

「だから、Mはいいね~暇で~」

「……ってか、あなたの近くに一番暇してる人いるやん?」←イヤミ

「ん?あ~。そろりそろりの人?(嫁)」

最近、和泉元彌さんのモノマネでチョコプラ長田さんが「そろりそろり~」ってやってますよね?

それを彼が揶揄して……

彼の奥さんが、専業主婦で基本全ての家事を含め働くのが嫌いで、洗濯物を畳むのさえ2~3時間かかってやってる。毎日1日かけて家事をやるという超スローペースな事の例えで話してたんですが……

「どうやったらそんな時間がかかるのかわからない……いくら毎日暇とは言え……」

「さぁ、時間の制限もないからじゃない?」

「まぁ、そんなのんびりさんな嫁だから、忙しいNが家に帰ってそれ見て癒されるんじゃないの?」←ちょっとしたイヤミ(笑)

「んなわけないじゃん。だから時間ずらして遅く帰ってるんじゃん。イライラするから。」

「へ~そうなん。でも、私が1日休みで何にも予定ないとしたら、チャッチャと家事終わらせて後はゆっくりゴロゴロしようと思うけどなぁ……」

「それは、Mはきっと時間が限られてる中で有効に時間を過ごそうと思うから、計算して動くんでしょ?アイツにはそれが出来ない。Mが1秒で出来る事をアイツは1分以上かかる。頑張れば出来るとかいう問題じゃなくて出来ないヤツは出来ないんだよ。アイツは人生そういうふうに生きてきたんだよ。」

「でも、一時期は仕事しとったじゃん。その時は時間が限られてるからさっさと家事もこなしてたんじゃないの?」

「それが、出来なかったからパートやめたんだよ(笑)」

「まぁある意味、幸せだよね~そんな状態でも旦那(彼)に何にも言われないんだから。うちの旦那だったら、速攻叩き出されてるわ(笑)」

「まぁ、アイツは俺と結婚したから俺だから何とかなってるんだろうな……もう諦めて何にも言わないから」

その言葉を聞いて、ちょっと悲しくなった。

やっぱり……私にとって、彼の奥さんである事が羨ましい……。あ~嫁の話題出さなきゃ良かった💧←超後悔(>_<“)

「ほんと、羨ましいわ。何にもしなくても何にも言われないんだから。幸せだわ。やっぱり、絶対的だよね……」

「なに言ってるの?そろりそろりが羨ましいの~?(笑)」

彼の奥さんである存在が羨ましい……沸々と私の嫉妬心が……燃えてきた。

「それなのに、私に暇だね~とか言わないでよ。嫁に言えば~?」

「あ~言った事あるよ。そしたら、忙しいから、じゃああんた(家事)やってよって言われるとめんどくさいからさ。」

「は?専業主婦なのにNに家事をやれって言うの?意味わからん。」

「あとは誤魔化して、珈琲入れようか?って言ってくる」

「ノロケですか?なに?嫁、珈琲入れてくれるんだ?仲良しじゃん。なんだ凄い仲良しだね~」

「あ~そうかもね、仲良しかもな~(笑)」

「だったら私はいらないじゃん。それになんで結婚した時から浮気ばっかしてるの?」

彼に愛されてる感がないからか?彼にとっての私の存在意義がわからなくて。私はやっぱり都合のいい女なのかなって。

「まぁ、嫁と仲はいいよ。子どもの前では普通に仲の良い夫婦だよ~」

いくら私へのイジメだとはいえ、そんな事私に言います?(ー。ー#)彼は、私が嫁がキライなのを知ってて、シレッと言うんですよ💧(面白がってるんだろうね)

 

あ~やっちまった(>_<)自ら墓穴を掘ってしまった(>_<“)ダークサイドへ墜ちてしまった……。

「やっぱり嫁大嫌いだわ~(いなくなればいいのに……)」

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10