N♂です。

 

2月中旬から作りはじめた童友社のお城プラモデルシリーズ「PREMIUM 姫路城」も今回が最終回となります。

今回は最終塗装と植林の行程です。

 

プラモデルの塗装で一番重要なのが臨場感を出す塗装です。

通称『よごす』とも言われていますが、この姫路城で一番違和感が残っている屋根瓦部分を汚していきます。

まずはフラットブラックとミディアムグレーを混ぜて、薄め液でシャビシャビにします。

それを屋根瓦部分に流し込んでいきます。

全ての屋根に同様の作業で塗っていっちゃいました。

右側の回廊部分がよごし済みで、左手前がよごす前です。重厚感が出たのがわかると思います。

乾いたところに、さらにスミ入れ塗料を塗り足し、瓦の溝をしっかり主張させます。

こんな感じになりました^^

どっしり感が出ましたよね〜

 

続いて樹木を作っていきます。

植える木は大中小合わせて16本ありました。

まずは1本づつ切り離し塗装準備に入ります。

まずはダークブラウンで基礎カラーを塗っていきます。

続いてバフを混ぜた色で、樹皮のコントラストを付けていきます。

こんな感じで仕上げていきました。

 

続いて葉の部分ですが、今回は鉄道ジオラマによく使われるTOMIXのライケンを使ってみました。

キットに付属の緑スポンジもあったのですが、あまりに色が綺麗すぎてチープになりそうなので使いませんでした。

 

枝部分にボンドをそこそこ多目に塗ります。

そこにライケンを適当なサイズにちぎって葉のイメージを考えながら付けていきます。

次に、液体接着剤を全体に付けて、芝作りの時に使用したパウダーを上から振りかけていきます。

全ての樹木を同様の作業で作りました〜

そこそこ根気がいる作業でした…^^;

 

さて、植林開始です!

まずは一番大きい木を植えました。

続いて他の木もどんどん植えていきます。

全ての植林完了!

緑と黄緑色のパウダーを混ぜているので、いい感じに緑色の濃淡が出ました。

初夏から夏にかけての姫路城といった感じでしょうか。

 

説明書の見本写真と同じ構図で上下に並べて撮影してみました。

少なくとも俺が作った方のが安っぽさはないですよね(笑)

 

これで姫路城作りは完了です。

まぁ土の演出とか、石垣の苔とか、もっと凝ることも出来たのですが、久々のモデリングだったので今回はこのくらいで(笑)

 

約1ヶ月(土日)での作業でしたが、じっくり作る事ができて楽しかったです^^

今度城作る時はもっと壮大なスケールで作ってみたいなぁ

 

さてさて次は何にトライしようかなぁ〜

戦闘機にしようかなぁ、戦車にしようかなぁ、それとも壮大な城づくりかなぁ〜

 

お楽しみに〜

 

興味ある方、無い方、俺の趣味記事にお付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

 

 

【シリーズ記事リンク】

>>姫路城をつくるぜぃ その壱
>>姫路城をつくるぜぃ その弐
>>姫路城をつくるぜぃ その参
>>姫路城をつくるぜぃ その四
>>姫路城をつくるぜぃ その伍
>>姫路城をつくるぜぃ その六
>>姫路城をつくるぜぃ その七

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10