N♂です。

 

ちょいと仕事の時間が空いたので、昨晩進めた作業行程をアップします。

いよいよプラモデルの醍醐味である組み立て開始です!

組み立て説明書も満を持して登場(笑)

まずは指定のパーツをニッパで慎重に取り外し。

塀と屋根がそれぞれ別になっているので、それを組み立てた状態が以下です。

既に粗塗装は済んでいるので、このまま土台に取り付けていってもそれなりの見栄えにはなるのですが、まぁここでサボるならブログに書いても仕方ないっすよね(笑)

 

って事で本格塗装開始。

ここで先日購入したお助けグッズの登場です。

使い方はこんなな感じ↓

まぁ、見ての通りです。細かく説明する必要ないですよね^^;

塗装時や接着時に非常に重宝するんですよね、これ。

 

さて、一度姫路城の本物の塀や壁を確認です。

漆喰壁と瓦の雰囲気がよく分かりますね。

 

こちら組み立てた段階の塀パーツ。逆さまになってますが、これは漆喰壁から補修塗りをするからです。

色調合を確認しながら、綺麗な壁になるように塗り直していきます。

特に重要なのが以下の様な部分。

これは壁と屋根のパーツを接着剤で止めた時にどうしてもできてしまう隙間です。

こういった部分をしっかり補正しないと安っぽい感じになってしまうんですよね〜

プロのモデラーの方々は恐らく液パテとかで補正するんでしょうが、俺は横着なので塗料を流し込んで隙間を塞いでしまいます(笑)

いい感じでパーツ同士の隙間が無くなりましたね。

漆喰色が終わったら屋根を塗り直します。

 

こんな感じで本塗装完了です!

 

ほんと手間ではありますが、逆にここが面白いところでもあるんですよね〜

組み立ててから塗装なんて現実的ではないので、ここでしっかりやっておく必要があるんです。

 

しっかり乾燥したらいよいよ土台へ組付け。

今回のパーツはこんな感じで組み付けられました。

 

姫路城の塀や櫓はかなり多いので、これはまだまだほんの一部。

次回も引き続き天守以外のパーツをどんどん組み付けていきま〜す。

 

【シリーズ記事リンク】

>>姫路城をつくるぜぃ その壱
>>姫路城をつくるぜぃ その弐
>>姫路城をつくるぜぃ その参
>>姫路城をつくるぜぃ その四
>>姫路城をつくるぜぃ その伍
>>姫路城をつくるぜぃ その六
>>姫路城をつくるぜぃ その七
>>姫路城をつくるぜぃ その八

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10