N♂です。

 

最近仕事が忙しく記事のアップが減っておりまして申し訳ありません><

仕事柄、年度末は忙しくてなかなか自由な時間が作れないんです…

Mの悩み事もまだ晴れておらず、うちらの春はもう少し先なのかなぁ〜って感じです。また進展がありましたらここで報告しますね〜

 

さてさて週末もコツコツ進めていた城作りですが、いろいろクライマックスが見えてきました^^

今回は天守、小天守の棟上げまでを一気に紹介しますね〜

 

まずは「姫路城西小天守」「姫路城乾小天守」と呼ばれる天守周りから組み付け開始。

まずはパーツがしっかり土台にはまるかどうかを確認しながら仮置きしていきます。

土台への組付けは最終塗装も完了したあとに一気に棟上げするのですが、パーツを組み付ける前に土台にはまるかどうかをチェックしておかないと最後で痛い目にあうので先にやっておきます。

 

いよいよ天守パーツです。

こちらも土台にはまるかどうかをチェックしながら組み付けていきます。

そして一通りの組み付け完了!

 

ここから塗装開始です。

城郭の壁の時と同様に漆喰カラーでしっかり塗っていきます。

こちらが漆喰塗装完了の写真。

 

再度土台にはまるかどうかを確認しながら、小天守類の屋根を付けていきます。

土台にはまだ接着はしておりません。

天守にも屋根が着きました!

 

本来ならここで完成なのですが、今回は白鷺城にするのが目的です。

そうこんな感じ^^

 

実物を見ると屋根全てを漆喰で塗ってしまってはいけないのが分かります。とは言え、忠実に漆喰部分を塗っていく訳にもいきません。

って事で、今回取った作戦は漆喰ホワイト(フラットホワイト+バフ)に大量の薄め液を入れてビシャビシャにした塗料を屋根モールに流し込んでいくという方法。

 

まずは塗料を準備。

流し込む感じで思い切って塗っていきます。

一度に塗りすぎず、とにかく「うぉりゃぁぁぁ〜」って叫びながら勢いで全体を塗っていきました(笑)

塗料はかなり薄めていますので、瓦の基カラー(フラットグレイ)がうっすら残っている感じになります。

 

折角なので小天守も同様に塗装しちゃいます(笑)

今回改修された実際の姫路城は天守のみですが、小天守も昔は当然漆喰ホワイトでしたので^^

漆喰塗装完了^^

薄いところは、同様の作業で何度か塗り足しながらムラがないようにしていきました。

一発本番の作戦でしたが、初めてにしてはまずまずの結果でした!

 

さていよいよ本格棟上げです!

 

いい感じです^^

次回はいよいよ最終回。最終塗装と植林をしま〜す。

ではでは

 

 

【シリーズ記事リンク】

>>姫路城をつくるぜぃ その壱
>>姫路城をつくるぜぃ その弐
>>姫路城をつくるぜぃ その参
>>姫路城をつくるぜぃ その四
>>姫路城をつくるぜぃ その伍
>>姫路城をつくるぜぃ その六
>>姫路城をつくるぜぃ その七
>>姫路城をつくるぜぃ その八

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10