N♂です。

 

このブログでもよく書いてますが、俺はよく仕事の打ち合わせや仲間との集まりは喫茶店を使うんです。それはコーヒーが好きだからってのが最大の理由ですが、会社よりも何故か落ち着くってもの理由にあります(笑)

今日も喫茶店で夕方から打ち合わせをして、お客さんは用事があり先に帰ったので俺はお店に残ってパソコン広げて残務してました。

18時過ぎると喫茶店は結構空いてきます。

そこそこ広い店内に客は俺と、おじさん1人+おばさん2人の1組だけ。

その3人組はテーブル3つ離れた場所で大きな声で話しているので、うるさいなぁっと思いながら仕事してました。

 

最初はパソコンで仕事に没頭してたので、そんなに気にならなかったのですが、一段落してコーヒーおかわりした辺りから昔よく聞いたフレーズが3人組から聞こえてきました。

 

おじさん「最初の一人がとにかく大変なんだよ。一人作ればその後は2倍4倍と増えていく」

おばさんA「先生の言うとおりなんですけどねぇ。なかなかつながっていかないんです。」

おばさんB「同じ様に話してるんだけど、伝わらないのか理解してもらえないのか…」

おじさん「最初は大変だけど、とにかくどんどんしゃべっていく。その為には資料もしっかり揃えておかなきゃいけないし、商品の勉強もしておく。とにかく話す相手の隙間を狙っていく。その隙間が何なのかを察知して、隙間に入り込んでいくのが重要。」

 

間違いなくネットワークビジネス(マルチ商法)だ って分かりました。

その後の会話で『ニュースキン』『化粧品』とかのワードも出てきたので、何のネットワークだかは分かりませんでしたが、日用品関連のネットワークビジネスなんでしょう。

 

ネットワークビジネスに対して偏見はそんなにありません。

何故なら俺も若い頃にそれなりにカジッた事もありましたら^^;

 

俺は『ニューウエイズ』ってアメリカの商品を扱うやつでしたね。

結局鳴かず飛ばずで1年弱で辞めましたが…

 

辞めた理由ですが、金銭面だけで言えば損も徳もしなかったって結果なんです。

 

 

ネットワークビジネスはメーカー及びビジネススタート段階の上層階層にいる人しか儲からないシステムになっています。

途中から参加しだした一般人が月50万円も稼げる訳がないんです。

一時稼げたとしても持続はほぼ不可能。

そんな事は若い頃の社会経験ってレベルで笑い話で終わることです。

 

そんなお金儲けが難しいということよりも、もっと大きな代償に気付き辞めました。

それは『仲間』です。

 

ネットワークビジネスは近しい仲間を誘うという事から始まります。

当然ながらツレレベルになってしまいますよね。

 

ネットワークビジネスに興味を持つ人間なんて10人に1人もいればいいところ。

 

話を聞いて断るまでならいいのですが、その先に待っているのは『Nはネズミ講をやってるから、電話に出ない方がいい』というあっと言う間に広がる噂話。

厳密にはマルチ商法とネズミ講は違うのですが、まぁ知らない人から見たら犯罪者扱いになるわけで(笑)

例えるなら『Nは麻薬やってるから電話に出ない方がいい』ってのと同じですね。

タバコと麻薬は違う って言い訳なんて出来るわけもなく、あっという間に仲間が去っていきました。

 

今でこそ当時のツレと会っても笑い話になっていますが、それでもあの時きりのツレも多くいます。

 

俺に気づかせてくれた先輩の存在のおかげて大ケガにならなくてすんだのが不幸中の幸いでした。

 

でも先にも述べた様に俺はネットワークビジネス自体には偏見はありません。

ビジネスモデル自体はよくできてますから。そして社会はネットワークビジネスで動いている事も多いのですしね。

保険会社や化粧品会社の勧誘や、友達を紹介したら●●円キャッシュバックとかも人脈を使った商法とすれば同様といえます。

 

問題は仲間を失うというリスク。

リスクを理解した上で動くというのが本当に大事なんだという事を身にしみて体験した出来事でした。

 

しかし、まだ個人レベルでのマルチ商法って残ってるんですなぁ

  最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ  


恋バナつぶやきルーム %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-19-58-10