N♂です。

 

とくに好評いただいている訳ではありませんが、調子こいて【オレ流 不倫の鉄則 その2】を書いてみちゃいます。

 

あくまでオレ流なので、全ての方に当てはまる内容ではないことはご了承くださいm(__)m

 

鉄則2:お金の管理

スクリーンショット 2016-09-05 14.36.36

その1では『仲間づくりという鉄則』を書かせていただきましたが、オレの中で鉄則ってのは不倫をするうえでの基礎的な要素って考えです。

その基礎があるからこそ、不倫を安心して行える。そう考えています。

そして、その基礎項目の中でも重要だと思っている順に書いていってます。

 

そんな鉄則の2番目に来たのが「お金の管理」。

まぁ、そりゃそ〜だ。って思った方も多いと思いますが、不倫を継続して続けていく為にはお金は常に必要になってきますし、何をするにも必需品ですよね。だからこそ、お金の管理ってのが重要であり、しっかり自分流の鉄則を作っておく必要があるんです。

 

「不倫にかかる費用は男が持つべきだ」

「ホテル代は男性がはらうべきだ」

などという声がよく聞かれます。

たしかにお金を稼いでいて余裕がある男性ならば、そうしてあげるのも手かと思いますが、オレはあえてそうしないべきだと思っています。なぜならば平等ではないからです。

体を目的としたつきあいならまだしも、共に家庭もある男女ならば、そこは均等にしておかなければ、どこかでお金による力の差が悪い影響を及ぼしてしまうからです。

例えば、

  • (男側)金出してるんだからいいだろ!
  • (女側)お金出してもらってるし、仕方ないか…

という感じで、場面によって主従関係に近い構図ができてしまいます。

 

以前Mの回想記事にもありましたが、うちらは毎月決まったお金を均等に出し合って、お小遣いとして使っています。また、それとは別に年に数回の旅行費を積み立てています。毎月のお小遣いはMが管理し、積立口座はオレが管理しています。

月の金額については合う頻度や旅行の回数などで、おおよその金額を設定すれば良いと思います。

そのお金が決まっていれば、どこかに遊びに行くスケジュールや旅行のプランも立てやすくなるし、へんな気遣いも不要になります。

 

重要なのは、

  • 毎月決めた額を出しあう
  • 出し合える金額は無理のない金額に
  • お互い同額にする

事です。

 

男性、女性、不倫にかけられるお金は収入や家庭の事情で様々です。

その場合はどちらかの少ない額に設定しましょう。

その中でできるデートをする。お金がかかる場合は節約して貯めればいいんです。

 

どんな人間関係であっても、お金がらみでのトラブルは厄介だし場合によっては修復できなくなってしまう事もあります。

そこを最初にクリアーにしておく事が、何よりもリクスヘッジにつながり、楽しい関係が続くと思っています。

 

もし、この提案を女性にした時に快く返答がもらえなかった場合、その女性とはあまり長続きしない相手だと思います。

ただ、先にも書きましたが『体が目的なだけの不倫』であるならば、ダサい男だと思われるだけなのでとくに実践する必要もないと思います^^;

 

少しでも参考になれば幸いです^^

 

【不倫の鉄則シリーズはこちら】

▶オレ流 不倫の鉄則 その1(仲間づくり)
▶オレ流 不倫の鉄則 その2(お金の管理)
▶オレ流 不倫の鉄則 その3(車の選定)
▶オレ流 不倫の鉄則 その4(スマホの対策)
▶オレ流 不倫の鉄則 その5(SNSはやらないこと)
▶オレ流 不倫の鉄則 その6(二人の口座とカードで賢く管理)
▶オレ流 不倫の鉄則 その7(お小遣いづくり)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ